考えてます 未来のこと。秋田の新たな時代へ、新たな街づくり。

ごあいさつ

 当協会は、建設リサイクル法の制度に基づき、建構造物の解体現場から発生する建設廃棄物の適正処理の増進と、技術の研鎖・資質の向上を図ることを目的に、平成2年に設立されたものです。
 現在、建設リサイクル法の改正に伴い、従来のミンチ解体から循環型の社会に向けた分別解体が義務付けされたのに伴い、積極的に3R(リデュース、リユース、リサイクル)施策を進め、地域環境に関わる負荷の低減と保全を図る活動を推進しております。建設廃材の分別作業は、処理費高騰等、業界を取り巻く状況は厳しさを増しております。当協会会員はいかなる状況変化にも応じる努力は惜しみませんが、解体工事のほとんどが下請けという現状をご認識いただき、発注者および元請けの方々には分別解体やリサイクルが円滑に行なわれる為にも、適正な費用の必要性についてご理解賜りますようお願い申し上げます。
 当協会は、解体工事業として健全な発展と社会的地位の向上を図り、地域環境の保全を推進して建設業の一翼を担う専門工事業として、社会に貢献して行くことを目的としております。何卒一般社団法人秋田県建造物解体業協会をご支援、ご用命の程よろしくお願い申し上げます。